学生ローン


大学生や専門学生などのいわゆる高校を卒業して勉学に努めている人のことを一般的に学生と呼びますが、そんな学生がどうしてもお金が必要になった場合で自分で働いたアルバイト代や親などからもお金をもらうことができない場合、どうやってお金を工面すれば良いのでしょうか?

ポニーテール学生がお金を工面する方法として、まず思い浮かぶのが学生ローンではないでしょうか。この学生ローンは学生を対象にした貸金業者ですので、消費者金融などと比べると金利が低く逆に学生といった身分を逆手にとって利用することができるカードローンの方法です。また、学生ローンは大学生以上であれば10代の利用者にもお金を融資することができる為、10代の学生はこの学生ローンに頼るといったことも多いです。通常の消費者金融などは20歳以上の成人を対象としているため、借りたくても10代の利用者は借りることができないのです。

ただし、10代の学生がこの学生ローンを利用するにあたって、未成年の扱いになりますので親御さんの承諾が必要となってきます。カードローンと言っても借金であることに変わりはありませんので、万が一その借金を返済できなくなってしまったときには未成年の利用者は親に頼るしかないということでしょう。